阿寒湖
2019.11.13
初冬の阿寒湖
初冬の阿寒湖 2019/11/17
しばらくぶりの阿寒湖です。先週の11月10日に行って来ました。雄阿寒岳の山頂は若干雪が降ったようです。秋の風物詩「雪虫」もいなくなり、これから本格的に雪が降ります。雌阿寒岳の麓にあるオンネトーへは今年は時々行ったのですが・・・。阿寒湖やオンネトーは我町北見市から車で約1時間10分。今年の正月は阿寒湖のホテルへ泊まろうか、硫黄山の麓にある鉄をも溶かす強酸性の硫黄泉「川湯温泉」のホテルに泊まろうか迷ってます。

エアアジア・ジャパン公式オンラインストア

阿寒湖、滝見橋、紅葉
2018/9/5
阿寒湖、滝見橋、紅葉
 2010年10月12日に撮影した紅葉です。国道沿い、阿寒湖から釧路方面へ向かう際見られます。阿寒湖から約3kmぐらいです。紅葉にはまだ早いですがご旅行の参考に。

阿寒湖
阿寒湖の風景写真集はこちら!
阿寒湖
 雄阿寒岳の火山活動でできた阿寒湖は周囲26Km、最大深度44.8mの火山性の湖。昭和9年国内で2番目に国立公園に指定されました。また世界でも希少な国の特別天然記念物「マリモ」が生息する湖です。

阿寒湖の生き物
 ヒメマスやウチダザリガニ、ワカサギ等生息します。


阿寒湖畔温泉宿・ホテル
阿寒湖畔温泉宿・ホテルのご予約はこちら!





阿寒摩周国立公園
雌阿寒岳の麓のオンネトー。エメラルド色が綺麗な沼です。
雌阿寒岳の麓の「オンネトー」。エメラルド色が綺麗な沼です。車で約20分。
阿寒摩周国立公園

冬季通行止め
摩周湖の水が沸く「神の子池」2017年8月 阿寒摩周国立公園に編入
摩周湖の水が沸く「神の子池」
2017年8月 阿寒摩周国立公園に編入

冬季通行止め

国の特別天然記念物マリモ
2019.11.12
 阿寒湖は世界的にも貴重なマリモの生息地としても有名で明治27年に発見され 大正10年に国の天然記念物、昭和27年に特別天然記念物に指定されました。マリモは緑藻の一種で植物。阿寒湖のマリモは大型で美しい球状が有名です。大きいもので直径約15cmにもなります。風の強い日には湖畔に打ち上げられる場合があります。通常は湖畔からは見ることができません。現在は、阿寒湖の北に浮かぶ4つの島の内のチュウルイ島にあるマリモ展示観察センター(トーラサンペ)で見ることができます。その際は阿寒観光汽船を利用してください。

阿寒湖周辺観光
2019.11.11
ボッケ
ボッケ
 アイヌ語でポフケ「煮立つ」に由来します。水蒸気や硫気ガスを噴出する小さな泥火山が間近にみれます。

阿寒湖畔エコミュージアムセンター
阿寒湖畔エコミュージアムセンター
 阿寒に生息する動植物の生態やマリモの展示 その他 阿寒カルデラの生成等、マルチスライド、ハイビジョン映像機器など用い阿寒湖の四季とを交えながら紹介しています。

松浦武四郎の句碑
松浦武四郎の句碑
 江戸時代末期に北海道中に足跡を残した探検家。安政5年(1858年)3月に阿寒湖畔を訪れており、著書の「久摺り日誌」のなかで阿寒の豊かな自然について記しています。

ペンケトー・パンケトー
ペンケトー・パンケトー
 ペンケトーは上の湖、パンケトーは下の湖という意味。阿寒横断道路(国道241号線)の双湖台より眺められます。

阿寒湖畔展望台
阿寒湖畔展望台
 国設阿寒湖畔スキー場中腹にある展望台。阿寒湖、雄阿寒岳、市街地が見渡せます。展望台までは車で行けます。(1月~10月)

阿寒湖 地図
2019.11.10
地図 阿寒湖
地図 阿寒湖
女満別空港から車で約1時間20分。
阿寒湖 北海道釧路市阿寒町




阿寒湖 釧路市阿寒町、観光協会、環境省、温泉ホテル宿泊
2019.11.09
撮影・製作・著作・運営管理
2019.11.08
オホーツクドットコム:撮影、制作、著作、運営管理
北海道北見市


オホーツクドットコムが撮影、制作、著作、運営管理をしております。無断による複製、コピー、転記、転載は一切禁じます。


下記もドメインを取得し当サイトが撮影、制作、著作、運営管理をしております。無断による複製、コピー、転記、転載は一切禁じます。

オホーツクドットコム
阿寒オンネトーの四季
硫黄山の麓「川湯温泉」
摩周屈斜路湖の四季
秘境知床の四季
阿寒湖の四季
サロマ湖の四季
神の子池の四季
オホーツク四季の風景


- CafeLog -